Brembo(ブレンボ)バイクパーツ特集

現在の商品点数:10858点

Brembo(ブレンボ)バイクパーツ特集

HOME > Brembo(ブレンボ)

弊社で扱っているブレンボの全てのパーツは、現地イタリア・各国の、ブレンボ代理店から直輸入しています。
ブレンボ現地正規品です。

Brembo(ブレンボ)とは

Brembo(ブレンボ)は、ハーレーダビッドソン、ドゥカティ、BMW、KTMなど、世界一流のモーターサイクル、乗用車、レーシングカーメーカーに、ブレーキディスク、キャリパー、およびマスターシリンダーを提供しているリーディングカンパニーです。

Brembo(ブレンボ)の歴史

Brembo(ブレンボ)は1961年に、エミリオ・ボンバッセイとイタロ・ブレダが、今日のBrembo(ブレンボ)の前身となるOfficine Meccaniche di Sombreno を設立した事が切欠になります。そして、当時20代であったで現Brembo(ブレンボ)グループ代表アルベルト・ボンバッセイが、Brembo(ブレンボ)をブレーキシステム市場の紛れもないリーダーに導いた、半世紀に及ぶ長い冒険の始まりでした。

Brembo(ブレンボ)は、1960年代に自動車ブレーキディスク、そして1970年代にモーターバイク用ブレーキシステムの生産を始めました。
1975年には、フォーミュラ1に進出し、フェラーリにBrembo(ブレンボ)のブレーキシステムを供給したのです。
そして、半世紀の間の技術革新と、材料および生産工程の研究によって、Brembo(ブレンボ)は世界の一流ブランドのひとつになりました。

現在、15カ国36工場の6000人以上の従業員を雇用し、会社の売上高も10億ユーロに迫る成長を継続しています。

イタリア初のブレーキディスク

Brembo(ブレンボ)は1961年にグループの代表者アルベルト・ボンバッセイの父であるエミリオ・ボンバッセイによって設立されました。 町の小さな機械工場としてのスタートでしたが、当初からその信頼性が買われてアルファロメオ社などを顧客としていました。
早くも1964年にはイタリア国内ではじめてブレーキディスクの製造に成功、やがてそれはディスクブレーキシステム全体を網羅することになりました。

1970年代になるとBrembo(ブレンボ)はモーターサイクル用ブレーキシステムの分野でのワールドワイドリーダーになりました。1972年にモトグッツィがブレンボの採用を決め、1975年にはフェラーリのレーシングカーへ搭載されることになったのです。

1980年代にはルノーやメルセデス等と提携することで産業用車両へのディスクブレーキにも展開を広げました。日本車への採用が始まったのもこの時期です。
モーターサイクル関連では、まずは2005年にハーレーダビッドソンとの関係をスタートさせています。

多国籍展開

事業展開も積極的です。1995年にミラノ証券取引所で上場を果たしたのち、2000年代に入ってからは今にいたるまで積極的にM&Aや提携を進めています。

2輪マーケットにおいては、レーシングホイールのトップブランドであるMarchesini(マルケジーニ)を傘下メンバーとしています。 さらには、レーシングベルトのトップメーカーSabelt(サベルト)も買収し、もはやその活動範囲はディスクブレーキ関連のみにはとどまっていません。

現在では、Brembo(ブレンボ)グループ全体の従業員は7,000名となり、本国ヨーロッパ以外にも北米、南米、アジアと、日本を含む16カ国に生産拠点を構えるにいたりました。
Brembo(ブレンボ)はグループ傘下に、レーシング市場向けの「Brembo Racing(ブレンボ・レーシング)」、レーシング用のクラッチシステム「AP Racing(APレーシング)」、超合金ホイール「Marchesini(マルケジーニ)」、レーシングベルト「Sabelt(サベルト)」等、そうそうたるブランドを擁しています。

Brembo(ブレンボ)のパーツに関して

Brembo(ブレンボ)は、ハーレーダビッドソン、ドゥカティ、BMW、およびKTMなどの、世界一流のモーターサイクルメーカーに、ブレーキディスク、キャリパー、およびマスターシリンダーを提供しているリーディングカンパニーです。
Brembo(ブレンボ)は、モータースポーツに参加するチームのために作られた、レース専用のさまざまな製品を提供しています。
また、バイク愛好家、バイクチューナー、そしてレーストラックで実証された部品で自分のマシン性能を向上させたい人のためにも、幅広い製品を提供しています。

参照:Brembo(ブレンボ)オフィシャルサイトより

2輪ロードレースの定番

バイクのロードレースにおいてもBrembo(ブレンボ)は絶大なる人気を誇ります。
これはレース専用車の世界選手権MotoGP、市販車のスーパーバイク世界選手権のいずれにおいてもBrembo(ブレンボ)のブレーキシステムが定番となっていることからも明らかです。

マスターシリンダー

マスターレーシング

マスターストリート

キャリパー

フロントレーシング

リアレーシング

フロントストリート

リアストリート

ディスク

スペーサー

リザーバータンク


Brembo(ブレンボ)関連記事

PAGE TOP