LighTech(ライテック)バイクパーツ特集

現在の商品点数:10858点
HOME > LighTech(ライテック)

LighTech(ライテック)バイクパーツ特集

LighTech(ライテック)とは

LighTech(ライテック)は、ワールドスーパーバイクを始め、MotoGP、Moto2、Moto3や英国スーパーバイクなどのメジャーなレースでトップレースチームへの技術サポートを提供している、イタリアのレース部品の大手メーカーです。LighTech(ライテック)は<情熱、経験、革新>を指針とし、ステップなどを始めとした、最先端技術を駆使して作られた高品質のバイクパーツが世界のトップライダーにも高く賞賛されています。

LighTech(ライテック)の創業とレースへの参入

LighTech(ライテック)は、30年程前に機械加工を専門とした小さな家族工場としてイタリアでスタートし、1997年以降はLighTech(ライテック)としてレーシング界に参入しました。
その後、LighTech(ライテック)はドゥカティコルセやホンダ・グレシーニ、アルスタースズキなどの技術スポンサーとなり、ワールドスーパーバイクの世界チャンピオンであるトロイ・ベイリスなどのトップレーサー達に技術的なサポートを行うなどして、レースのノウハウを蓄積していきました。アレックス・デ・アンジェリスの技術スポンサーになった年には、カッティングエッジデザインを使った製造プロセスを開発するなど、常にレースへの情熱を持ち最先端の技術を取り入れたバイクパーツの製造を行っています。
現在でもヤマハファクトリーレーシング[MotoGP]などの公式技術パートナーとして、ワールドスーパーバイクでのチャンピオンシップ経験などを活かし、レースのノウハウとライダーのニーズとを合わせた最先端のバイクパーツを製造するなど、進化を続けています。

LighTech(ライテック)のバイクパーツの特徴

  • 取り付け簡単
  • 滑りにくいステップ
  • 充分に調整できる

LighTech(ライテック)では、ワールドスーパーバイクやMotoGPなどのエリートチームと長年協力し培った、確かな技術とノウハウ、そしてイタリアならではの高いデザイン性を組み合わせた高品質なバイクパーツを提供しています。
デザイン性だけでなく快適性や安全性を追求したバイクパーツの数々は、最先端の工場でコンピューター管理されており、常に高いレベルを保ったバイクパーツの製造を行っています。
デザイン性と機能性をあわせ持つLighTech(ライテック)のパーツで、快適なライディングを感じることができます。

参照:LighTech(ライテック)オフィシャルサイト(英語サイト)

外装

スライダー

ミラー

タンクキャップ

ブレーキ

レバー

ハンドル周り

グリップエンド

ハンドル

ステップ

ステップ

スプロケ・駆動系

チェーンアジャスター

ホイール

プロテクター

エンジン

オイルフィラーキャップ

カバー・ガード

メンテナンス

スタンドフック

アクセサリー

ボルト/ナット単品

ボルト/ナットセット

サスペンション

イニシャルアジャスター

ランプ類

ナンバー灯

PAGE TOP