GIVI(ジビ)バイク用品特集

現在の商品点数:10874点
HOME > GIVI(ジビ)

GIVI(ジビ)バイク用品特集

GIVI(ジビ)とは

GIVI(ジビ)はイタリアを代表するモーターサイクル用のアクセサリーメーカーです。
創設者は'60年代のトップライダーであったGiuseppe Visenzi(ジュゼッペ・ヴィンセンツィ)で、社名のGIVIはそのイニシャルから付けられたものです。レーサーを引退したヴィンセンツィが1978年に設立されたGIVIは、世界70カ国以上にシェアを広げています。日本でも90年代後半から本格的に展開を始め、年間に2万個を超える販売実績を誇ります。

現在、GIVI(ジビ)は息子のヴィンツェンツォが社長を務め、ファミリーで運営されています。つい昨年にはベネチアにおいて世界43カ国からゲストを招き、35周年が盛大に祝われました。
(GIVIの読み方は英語式の「ギビ」ではなく、本国イタリア式の「ジビ」が正式)

リアボックスといえばGIVI(ジビ)

""THE ITALIAN SIGN OF MOTODEGIGN""のキャッチコピーのもとで送り出されるGIVI(ジビ)のリアボックスは、イタリアらしい流麗なラウンドフォルムにブラック+イタリアンレッドのカラーが特長です。

装着ポジション別のラインアップ

リアシートの装着ポジション別にラインアップを用意しています。

トップケース

シートの後部に装着するタイプで、出し入れのしやすさを重視するならこちらです。
収納容量の目安としては、

  • 大サイズ(45~55L)…ヘルメット2個
  • 中サイズ(33~41L)…ヘルメット1個+レインウェア
  • 小サイズ(~30L)…ヘルメット1個
となります。

サイドケース

シート側面の装着用で、外観を重視するならこちらです。
(トップケースと同時に設置することで大容量にも対応できます)

トップケースのラインアップ

トップケースは容量に応じたラインアップとなっています。

モノキーケース

積載重量10kgまで対応可能で、そのためボディも2重構造の堅牢な作りとなっています。
取付けには車種専用ステーが必要です。※400cc以上の車両にはこちらがおすすめです。
収納容量の目安は、標準的なフルフェイスヘルメット2個分となります。

モノロックケース

軽量タイプはこちらです。最大積載重量は3kgとコンパクトですが、純正品や市販のキャリアに装着が可能です。

参照:GIVI(ジビ)オフィシャルサイト

ツーリング用品

ケース

外装

スクリーン


GIVI(ジビ)関連記事

PAGE TOP