Ermax(アルマックス)バイク用品特集

現在の商品点数:10858点
HOME > Ermax(アルマックス)

Ermax(アルマックス)バイク用品特集

スクリーン

Ermax(アルマックス)のスクリーンはレースシーンでも評価が高く、整合性のある曲面により、高速速度の増加を実現。特殊形状の採用で高速速度での視界、悪天候などの悪条件下でも最高のパフォーマンスを発揮します。
また豊富なカラーバリエーションで、フロントマスクのドレスアップにもなり素敵なツーリングライフを実現します。

カウル・フェンダー

独自のデザインが輝るErmax(アルマックス)のアンダーカウル・フェンダー。Ermax(アルマックス)のアンダーカウルは比較的小柄な設計で横に張り出ることもなく、地面に近いバンクカーブの心配はいりません。そのためバイクの機動性を最大限に発揮することが出来ます。
Ermax(アルマックス)のフェンダーはノーマルと比べ大柄で巻き上げられた泥や小石から車体を守るのに有効なほか、リアタイヤ周りの空気の巻き込みを抑える整流効果を期待できるのが大きな特徴です。

Ermax(アルマックス)とは

Ermax(アルマックス)社はロジャー・サバターによって1978年、フランスのマルセイユにて創業されました。
はじめは50平方メートルほどの小さな部屋でのスペアパーツ製造から始まりましたが、現在のErmax(アルマックス)社は6000平方メートルの工場をフランスの南海岸に構えるほどの成長を遂げています。
製造するのは主にオートバイやスクーターのウインドスクリーンやアンダートレイ、リアフェンダー等、樹脂成形アクセサリーパーツ類でスタイリッシュで機能的なパーツはライダーに大変人気になっています。
日本はもとよりヨーロッパ諸国などの50ヶ国以上の国々に輸出されていることからも、その世界的な人気の高さが伺えます。

最高峰の舞台に耐え得る製品

Ermax(アルマックス)は顧客に満足してもらうために商品の研究開発にも積極的です。
投資と研究開発を長年続け、その成果は様々な独自技術として実り、Ermax(アルマックス)の商品にフィードバックされています。
そのフィードバックはレーシングチームへのサポートにも力を発揮しており、モトGP、SBKエンデュランスなどのような、様々なカテゴリ世界チャンピオンに貢献しているメーカーとしても知られています。
Ermax(アルマックス)が世界最高峰の舞台で活躍できる一流のパーツを生み出すことができるのも、日々の研究開発の賜物だということです。

参照:Ermax(アルマックス)オフィシャルサイト

Ermax(アルマックス)関連記事

PAGE TOP