このエントリーをはてなブックマークに追加

今が旬!ヤマハTRICITY (トリシティ) に使えるErmax(アルマックス)のパーツ

noimage

ご自分の愛車をさらにクールにカッコよくカスタムしたい、という思いはどのライダーも共通なのではないでしょうか。
リーニング・マルチ・ホイールで話題のヤマハ TRICITY (トリシティ) のような最先端の製品を選ぶような方であれば尚の事。
そこで今回はヤマハ TRICITY (トリシティ) に使用可能な、Ermax社製のアクセサリーパーツをご紹介します。
最先端の新しいモビリティをErmaxのパーツなら、より先鋭的に見せてくれるでしょう。

ヤマハ TRICITY (トリシティ) とは

まずはヤマハ TRICITY (トリシティ) について簡単にご紹介しておきます。
トリシティの特徴は何と言っても、平行に並んだ2つの前輪です。
フロント2輪リア1輪の構成からなり、リーニング・マルチ・ホイール(LMW)と呼ばれるこのモビリティは、
リーン(傾斜)する2つの前輪のサスペンションが独立しています。
それぞれのサスペンションが道の変化に対応するため、安定感のある非常に軽快な走りを実現しています。
今までのバイクとは一味違った乗り味が楽しめる”世界初”のモビリティがこのトリシティです。

トリシティに使用可能なErmaxパーツ

トリシティが世界初の最先端のモビリティであるということは、お分りいただけたかと思います
そんな最先端の製品をさらに引き立たせてくれるErmax社製パーツをご紹介します。
もちろん全てトリシティに合わせた専用設計ですので、購入後安心してお取り付けいただけます。

ERMAX WSスポーツツーリング TRICITY(トリシティ)125

ERMAX WSスポーツツーリング TRICITY(トリシティ)125
ヤマハ TRICITY (トリシティ) 用のスポーティーなフォルムのウインドスクリーンです。
コンパクトでスポーティーなフォルムはレーシングマシンを彷彿とさせ、ライダーも走りに気合が入ることでしょう。
コンパクトといえども機能はもちろん高いレベルで備わっており、ツーリング中の空気抵抗を軽減させてライダーへの体の負担を抑えます。
非常に”尖った”マシンであるトリシティにさらに鋭く見せるERMAX WSスポーツツーリングとの組み合わせは、
ベストマッチングと言えるのではないでしょうか。
スクリーンの色はご自身の所有するトリシティの色やお好みに合わせて7種類の中からお選びいただけます。

ERMAX WSスクーター HP + ハンドプロト TRICITY(トリシティ)125

ERMAX WSスクーター HP + ハンドプロト TRICITY(トリシティ)125
ヤマハ TRICITY (トリシティ) 用のロングタイプのウインドスクリーンです。
そのインパクトのある見た目ももちろんですが、最大の売りはやはり大型スクリーンによってもたらされる防風効果でしょう。
風をきって走るのがバイクの魅力であるとはいえ、ロングツーリングなどになると風の抵抗による体への負担は結構なものになってしまいます。
しかしこのロングタイプスクリーンであれば体への負担を大きく低減し、より快適にツーリングなど日々のバイクライフを楽しめるようになります。
スクリーンの色も4種類の中からお選び頂けますので、お好みの色を選んでより良いバイクライフをエンジョイしてみてください。

Ermaxのパーツで快適なバイクライフを

最先端のトリシティに使用可能なErmaxのパーツをご紹介させていただきました。

ライダーにとって空気抵抗というものは減らせれば減らした分だけ快適なライディングが楽しめるというもの。
是非一度、Ermaxのウインドスクリーンをお試しになってみてはいかがでしょうか。
バイクパーツのスパイラルスピナーではErmaxをはじめ、
世界各国における一流バイクパーツメーカーの商品を多数ご用意しております。
9000点以上もの商品の中から、ご自分に合った商品をお選びいただけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事